本文へスキップ

月に一度はカラダ調整をしましょう!

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.076-260-6275

〒920-1167 金沢市もりの里2丁目225ショップハバ2号室

睡眠
c

睡眠は大切です。
身体の痛みや不調の多くは寝て起きたらある程度改善しているのではないでしょうか。
疲れがたまっている時や体調が優れない時は早く寝て回復に努めようとしますよね?
人間は眠る事で身体と脳を休め、自然治癒能力が働くのです。
この睡眠がうまくとれない日が続くとなると体調が優れない日々を過ごすことになります。
・疲れているのに寝付けない
・寝ても疲れがとれない
・寝てもすぐ目が覚める
・朝起きるときが一番しんどい
・身体が痛くて目を覚ます事がある
・寝ても寝ても寝たきがしない
などなど睡眠に関するお悩みは数多くあるとおもいます。これらを改善させるにはどうすればいいのか?

@自律神経を整える

自律神経のバランスは睡眠に影響します。
日中活動している時は交感神経が優位になり、夜寝る時には副交感神経が優位になります。
このバランスが崩れるとうまく睡眠がとれなくなります。
多いのが寝る時も交感神経が優位になってしまうタイプ。
明るい照明、TV、パソコン、携帯、スマートフォンなど交感神経を刺激する要因が多々あります。
それに加えて仕事が忙しい、ストレスが多い、人間関係に疲れるなど疲労やイライラも交感神経を優位にしてしまいます。交感神経が優位になるとうまく寝付けない、寝てもすぐ目が覚める、寝た気がしない等睡眠がうまく取れなくなります。簡単にいえばスイッチが”ON”になったまんまで”OFF”にできなくなってしまってる状態です。
そんなときはどうすればいいのでしょうか?
有効な一つの手段が”カイロプラクティックを受ける事”です。
背骨には交感神経に関わる所(胸椎、腰椎)と副交感神経に関わる所(頸椎、骨盤)があります。
背骨のどこかに問題が起こる(サブラクセーション)と神経の働きがうまく機能しなくなります。
交感神経が優位になってしまったり、副交感神経が抑制されてしまう事もあります。
この状態を改善すべく背骨を矯正(アジャストメント)し、うまく調整すると自律神経のバランスも整うのです。

A身体の緊張を緩める

もう一つ有効なのが”頭蓋仙骨療法を受ける事”です。
交感神経が優位になると身体の緊張も強くなります(血圧が上がる、筋肉が硬くなるなど)。身体の緊張が強くなると日中活動はできますが休息がうまくとれなくなります。休息がうまくとれないと疲労、ストレスが溜まります。疲労、ストレスが溜まると身体の緊張が段々強くなり交感神経が優位になります。つまり交感神経優位の悪循環サイクルに陥る訳です。この状態を一度リセットするためには身体の緊張を緩めてやるのが効果的!
頭蓋仙骨療法は脳や脊髄を覆っている硬膜の緊張を緩める事で身体のバランスを整える手技です。硬膜の緊張が緩むと身体はリラックスし、副交感神経が優位になります。受けている最中は眠ってしまう人も多いです。

いまのストレス社会は自分の体のON、OFFの切り替えがうまく出来ない、緊張した身体をリセットできない、そんな人たちが増えているようにおもいます。うちではカイロプラクティック、頭蓋仙骨療法を駆使して皆様の健康をサポートいたします。ぜひいい睡眠をとるためにもりけんカイロにお越しください!
身体を整えた後は自分で出来る事も実践しましょう!
・寝る前にTVやパソコン、携帯などをあまり観ないようにする。
・半身浴などで身体を温める
・寝る前はなるべく照明を落とす