本文へスキップ

月に一度はカラダ調整をしましょう!

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.076-260-6275

〒920-1167 金沢市もりの里2丁目225ショップハバ2号室

肩こり
c

肩こり

肩こりの原因

肩こりには多種多様な原因が存在しています。しかし原因を特定しないと症状は改善出来ません。例えば仕事をしていると苦しいが、休日は全く気にならない、こんな方もいらっしゃいます。このような方の肩こりを解消するのは難しくなります。何故なら原因は仕事のストレスによる心因性のものも含まれる可能性があるからです。
人間そのものを支えているのは骨格といわれる背骨です。その周りに筋肉が付着しています、生体力学的に言えば本来みんな同じ構造をしているはずです。しかし人間には人それぞれの習慣と言うものが存在し、みんな違う生活をしているのです。Aさんは立ち仕事、Bさんはデスクワーク、と言った感じです。その習慣が何年も積み重なればどうでしょうか?
よく使う筋肉、あまい使わない筋肉、よく動く関節、あまり動かない関節ができるなど体のバランスは崩れていきます。このように習慣、原因は人それぞれ様々です。マニュアルにそって順番に筋肉をほぐしていくだけではなく、その人に合った施術で改善して行かないと肩こりは改善出来ないのです。
肩こり 

肩こりの原因と分類

姿勢 体型 ストレス 関節のずれ 背骨の歪み 病気 衣服
内臓反射 運動不足 目から 血液循環 冷えから その他まだまだあります。


姿勢や習慣が原因での肩こりの方がほとんど
肩こり 首痛 頭痛 吐き気 頭重
人間の背骨は、頭蓋骨の下から骨盤までつながっており、その部位によって「頸椎」「胸椎」「腰椎」「骨盤」に分けられます。
これらの骨は、それぞれが一直線に連結しているのではなく、「生理的彎曲」という、横から見ると「ゆるやかなS字カーブ」を描いています。
この彎曲はショクアブゾーバーの役目を果たしています、この彎曲のおかげで人間は頭を支え、バランスをとっているのです。
人間にも軸があり、その軸が狂うと、脳からの命令で筋肉は補正しようとしし、筋肉を硬直させて重い頭を支えるようにしているのです。
その硬直が「肩こり」って呼び方になったのです。
その脳からの命令によりバランスを補うのに筋肉を硬くし、引っ張っているのに、それをほぐすとどうですか?
またすぐ戻るとおもいませんか?なのでまずは構造から治す必要があるのです。構造を治せば常に筋肉が緊張する事はありません。それが我々カイロプラクターの得意としている事なのです。


あなたの姿勢はどれ?
彎曲増    彎曲減少    お腹気になる? 姿勢にはいくつかのタイプがあります。
左の三つの図をみてください。
足元から天井まで重心線がひかれています。本来耳の穴の位置がこの線上にくるといいのですが左図はどれもやや前にあるので筋肉に負担がかかり、肩こりになりやすそうです。
Aはお腹の出た方に多い
Bはデスクワーク等の方に多い
Cは中年期の方に多い
これは前後の姿勢だけですが、左右違いがある方もいらっしゃいます、そんな方でも肩こりになります。
このように姿勢と肩こりは蜜につながっています。
肩こりで苦しんで、筋肉をほぐしていらっしゃる方、まずは姿勢を改善しましょう! それが一番の近道です。
A B C